消火訓練&バケツリレー
地震が発生したらいろいろな所で火災が発生すると予測されます。消防車や、救急車はこないものだと考えてくだ
さい。そのため自分たちで火を消す訓練(バケツリレー・消火器の使い方をしておくことが大切です
*ドラムカンの中に水を入れて、からになったバケツ
を運ぶ人を1人決めて、かけ声をかけるとスムーズに
運べるので、声をかけるリーダーも1人決めて下さ
い。
バケツリレー訓練の方法
大津小学校ではこのような方法でバケツリレーの
訓練しました。
1、同じ人数で2組に分かれる
2、水をバケツにくんでとなりの人にわたす
(半分ぐらい入れる)
3、ドラムカンの中に水を入れていく
4、ドラムカンに入っていたボールがでできた
  終わりです
2001年度高知市立大津小学校
6年生制作「大津を災害に強いまちにしたい」
パンフレットより引用
消火器の使い方を学習しました。

消火器の使い方
1、安全ピンを引き抜く
2、ホースをはずし、火元に向ける
3、レバーを強くにぎり、中の薬剤を放出する
.