寒地型
芝生の種類
これは、7月のしばふです。
この、ページは、芝生の種類を教えるページです。
芝生にもたくさんの種類があります。
その、種類を教えるページがこのページです。
なので、みなさんこのページをみて下さい。
下の芝は、ペットボトルの芝です。
寒地型は、寒さに強い。夏の暑
さやかわきに弱い。夏の暑さや
つゆのしっけには、弱く元気が
なくなることもあります。九州よ
り北の地方では,一年中緑色
をたもつ。常緑型(じょうりょくが
た)ともいう。
西洋芝のほとんどが、
寒地型が多いです。
大松台小学校で育てている芝には、西洋芝が
あります。それは、トールフェスクと、ペレ二ア
ルライグラスという、寒地型の種類です。あと
は、暖地型のバミューダグラスと、日本芝の野
芝もあります。
大松台小学校の芝
ふむのに強い芝
暖地型
ふむのに強い芝としては日本芝があります。それ
は、ヒメコウライ芝という種類の暖地方型芝生で
す。西洋芝では、ティフトン、バミューダグラスとい
うものも強いそうです。寒地型のセントオーガスチ
ングラス、ペレニアルライグラスと、ベントグラス類
も強いです。
日本芝のほとんどが
暖地型です。
西洋芝
  @西洋芝は、明治時代より後に外国(主にヨーロッパ)から日本に来た芝で
    す。
  A西洋芝でも一番あつかいやすいのは、バミューダグラスと言う芝です。
  B西洋芝は、暑さに弱い寒地型が多いです。(でもバミューダグラスという種
    類の芝は暑さに強い暖地型です。)
  C西洋芝の良いところは、寒さに強いところです。
  D西洋芝の種類は、ケンタッキーブルーグラス、ペレニアルライグラス、バ
    ミューダグラス、フェスク、チカラ芝、イト芝、ペントグラスなどです。
日本芝

@ 日本芝の種類は、コウライ芝、ビロード芝、野芝、ヒメコウライ芝などです。
A 日本芝は、明治時代より前から日本に生えていた芝です。
B ビロード芝は、九州と、沖縄の一部にかけて生えています。
C ヒメコウライ芝は、北海道南部から、九州に生えています。
D 野芝は葉が太いです。コウライ芝は沖縄と九州の一部にはえています。 
表紙・目次にもどる
ときは左の絵をおし
てください!
暖地型は、暑さに強いで
す。寒さには、弱いです。暖
地型は、暑い時は、とても元
気です。とくに夏などは、元
気です。冬など、寒い時に
かれてしまったり、元気が
なくなります。
.